あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)
Windowsの邪魔な機能をオフにする
(ユーザーアカウントとか履歴の表示とか死ねばいいのに)

2019年6月4日 製造 2019年7月6日 間違いを訂正


Windows10を使うと「この機能はいったい誰が得するんだ?」という機能があります。
今回は、その筆頭格である「履歴の表示」「ユーザーアカウント制御」をオフにしてみます。
(自動更新についてはオフにする決定打がありません)。

恥ずかしい履歴を消す方法
まず、この問題はWindows7にもある、かなり根深い問題です。
誰かに見られたらどうする気なんでしょう?

Windows7の場合は、一番下にある「タスクバー」で右クリックします。
ここで「プロパティ」を選びます。

このあと、「[スタート]メニュー」のチェックを全部はずします。

以上で、Windows7の場合は、履歴は全滅して、
これから先、履歴が見えてしまうことはなくなりますが、
Windows10の場合は、少しやり方が変わるのでした。

Windows10で恥ずかしい履歴をなくする方法
こんな履歴の表示、もはやデジタルタトゥーだ。

右クリックすれば普通に出るのが怖い。
というわけでWindows10でも履歴を消しましょう。
・・・じゃないと、このパソコンでこのサイトの編集していたことがバレる。
この程度ならまだマシだけど、FireFoxの場合は履歴そのまま出ますから、
エロサイトや危険情報の巡回なんて、うかうかしていられません。

こちらは「コントロールパネル」を使って、
これは田んぼマーク「スタート」をクリックしてから、「Windowsシステムツール」の中にあります。

「エクスプローラーのオプション」です。

探すのめんどうな方は、「Cortana」に頼ってください。

プライバシーのとこ全部、チェックを外します。

これで未来永劫(?)履歴は表示されないということで。
いったん履歴表示をオフにすると、いままでの履歴は全部忘れてしまうので、
過去のデジタルタトゥーは消えます。ざまあ見ろ!

拡張子を隠す設定といい、履歴といい、こんな機能、誰が得するというのでしょうか?
誰も幸せにならない機能です。

ユーザーアカウント制御をオフにするもっとも簡単な方法
ユーザーアカウントは、邪魔です。
Windows Vista時代から、ガンのようにへばりついてきた、悪い機能です。
なぜ悪い機能かというと、たとえ悪意のあるプログラムをダウンロードしたとしても、
ユーザーは悪意のあるプログラムかどうか確認もしないで実行するからです。
ユーザーアカウント制御が決定打になりません。
というわけで、意味もなく無差別に足止めしてくる「ユーザーアカウント制御」をオフにします。

やり方はWin高速化を実行して設定して再起動する。
なんとこれだけです。
この方法は、Windows7でもWindows8.1でも、Windows10でも共通です。
ではさっそくWin高速化をダウンロードして、インストールしましょう。
Win高速化
https://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se482449.html
これはWindows7用なので、8.1と10には正式対応していませんが、
ユーザーアカウント制御だけは、やっつけることができます。

やり方は「ユーザーアカウント制御(UAC)を無効にする」にチェックして、
「高速化」をクリックして、再起動するだけ。

意外と簡単なお仕事でした。

番外 Windows Defenderを一時的にオフにする
むしろこれは、オフにするほうが誰得なかんじですが、
インストールするソフトによってはオフにしなきゃならないこともあるので。
田んぼマークの「スタート」をクリックしてから、歯車マークの「設定」

「更新とセキュリティ」をクリックします。

「Windows Defender セキュリティ センター」をクリックします。

盾のマークのような、とにかく上から3番目のやつをクリックします。

「ウイルスと脅威の防止の設定」をクリックします。

「リアルタイム保護」を、いいかんじにドラッグして「オフ」にします。


これが、あなたの望んだ結果。
ないよりは全然マシなWindows Defenderが一時的に停止しました。
永遠に停止させる方法は、危険なので教えません。

もっと番外 Microsoft Office 2010 IMEのアンインストール
これ、Microsoft Office 2010そのものがWindows10では入れられません。理由はわかりません。
訂正:Windows10の更新が行われる前の初期の段階ならインストールできることがわかりました。
どの更新が悪さをしているかまではわかりませんでしたが、
2019年以降の更新を削除することによりインストールできる可能性があります。
Windows7や8.1では使えます。
というわけで、Windows7では普通にインストールできて、
普通にMicrosoft Office 2010 IMEがアンインストールできません。
日本語変換が壊れまくっているので、あると困る厄介ものです。
このMS Office2010-IMEだけをアンインストールできないか、いろいろ調べた結果が、
特殊なパッチをあてるという1択でした。
この特殊なパッチを当てれば、きれいにIMEだけ消えてくれます。
Microsoft Fix it
https://blogs.technet.microsoft.com/office2010_jp/2011/06/10/office-20102007-2003/
これの「Office 2010 スイート」を選んで、ダウンロードして実行するだけの簡単なお仕事です。
2003でも2007でも、ダウンロードするものが違うだけで、同じ作業です。

Microsoft Office 2010は、Windows10では入れられません。
訂正:更新をアンインストールすれば入れられる可能性があります。
その代わり、Microsoft Office 2010 Starterがあります。
無料です。機能限定版です。これはWindows7や8.1でも使えます。
最低限の機能しかないので、WordとExcelぐらいしかなく、
マクロとかいろいろなものが使えません。
それでよければ。
Microsoft Office 2010 Starter(全言語版)
https://mmkoot.home.xs4all.nl/My-Repair/SetupConsumerC2ROLW%20(all%20lang).7z
ほしいのならどうぞ。
私ならOpenOffice.orgやLibre Officeに走りますけどね。



広告(買ってね)
ピルカッター(錠剤を安全に切るための道具)