あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)

~作曲・VST編~
01 作曲はプログラムだ・・・たぶん
02 わけもわからずVSTに手を出して失敗する(飛ばしていい)
03 自分の作った曲を録音しよう
04 VSTについて調べた(Dominoとテキスト音楽サクラはこれで動かせることを確認した)

この企画は、自称天才のあらやゆりちゃんが、
いろんなことにチャレンジする企画です。
ときどき更新します。
あとでまとめて、ダイジェストにしてアーカイブ化しておきます。

第01話 作曲はプログラムだ・・・たぶん
2018年11月21日 製造
どうかこのページに関しては、Windows以外に当てはめられる自信がありません。
可能な限り、WINEやMikuInstallerなどを使って、windowsをエミュレートするか、
MACのブートキャンプ、Lunixのデュアルブートなどの方法も考慮に入れて、
Windowsを何とか使える状況にして使ってください。

私の師匠は、少しおかしな人でしたが尊敬できる方でした。
私の支障師匠にあたる矢部ソーダさんは、過去にこんなページを作っていました。
テキスト音楽サクラ 深刻な質問
http://www.geocities.jp/sodawatergate/serious_problem/vista_7_8.htm
このページは、世界合唱撲滅教団公式サイトにあるページですが、
トップページに「酢コーラ(旧 矢部ソーダ)また死ぬ!」と書かれています。
きっちり他人にサイト更新を託した後で、自殺しました。
死因は病気ということにされておりますが、公式に書かれていることがガセネタで、真の死因は自殺です。
ファンを安心させるための、改変者の方の、優しい嘘なのかもしれません。
私は優しくないので「Dタニ」「墓々」「ぽm」「しーやん」等を名乗る集団の手によって、
矢部ソーダ師が自殺に追い込まれたという残酷な事実を書く!


最初はこんなんで曲を作れると思ってなかったけれども
矢部ソーダさんは、確かに作曲の仕方までは教えてくれました。
音楽の3要素って、何かで聞いたことある?
「リズム」「メロディ」「ハーモニー」、
この3つのどれか1つでもあれば、もうそれは音楽だから。

ざっくりですね。
道具の使い方に至っては、

鳴れば何でもよろしい!

気分しだいで鍋や電気釜が空飛ぶ屋敷なので、何があってもおかしくないですが、
時として更年期障害のせいなのか、まじこわい。

・・・しばらくしてから、
そうだねえ、私は「テキスト音楽サクラ」をよく使うんだけど、
書き方は少し違うけど「MUSE」というのもあるわね。
そのほかに「ミノ式midiシーケンサ」とか「Domino」とか・・・使い方一緒だし。
初音ミクとか使う? だったらDominoの使い方に慣れたほうがいいかもね。
もっといろんな音素材を使いたかったら「ピストンコラージュ」もいいわね。これもDominoと(使い方)同じ。
オタマジャクシを読めるなら「MUSE SCORE」もいいわね。
あ、ベクターでオススメされてる「Cherry」は地雷だからやめたほうがいいわよ。
使い方を説明できないような道具は、もうその時点で失格ね。
使い方説明そのものが性能の99%を占めるんだから。たとえモノが良くても説明がダメならクズ同然。


・・・肝に銘じておきます。説明は性能以上に優先されると。
まあ、そんなかんじのことを矢部ソーダさんは仰ってくれました。
作曲そのものは、音さえ鳴れば、何を使っても音楽になることはなるのですが、
ここではコンピューターを使った作曲について。

DTMの主流形式はおもに3つ
・何かテキストを書く形式
テキスト音楽サクラ
https://sakuramml.com/
MUSE(なんかいろいろあるので、ベクターのページに飛びます)。
https://www.vector.co.jp/vpack/filearea/winnt/art/music/midi/muse
攻略法
とにかくマニュアルを全部印刷してください。
そして、最初のところから「どんなかんじで使っていくんだろ」と、楽しみにしながら、
1週間くらいがんばってみましょう。
心の中で聞こえる音は、何でできているんだろう、この番号の音色はどんな音なんだろう、
とにかく、わくわくしながらやってみましょう。
どの装置でも言うことなのですが「すべての機能を覚える必要はありません」。

・帯を描く形式(現在の主流)
Domino(最初、midiポートの開き方に引っかかりますが、そこさえ解決すれば、お好きなだけ使えます)。
http://takabosoft.com/domino
ミノ式midiシーケンサ
https://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se270923.html
ピストンコラージュ(midiを使いません。録音した音源などを組み合わせます)。
http://studiopixel.sakura.ne.jp/pxtone/
攻略法
自分の耳を信じて、心ゆくまで帯を並べる。
見た目で音の高低がわかるので、かなり使いやすいと思います。
さらに楽譜と違って、音符の長さ、短さをぱっと見のイメージで把握できるので、
このタイプの形式のシーケンサが現在の主流になるのも、当たり前かもしれません。
念のため、説明書になるものは読んでおきましょう。たぶんカンでいけますけど。

・音符を並べる形式
MUSE SCORE
https://musescore.org/ja
攻略法
楽譜は視認性が悪く、この手のソフトはクセがあるから、私はおすすめしません。
説明書になるものをよく読んでおきましょう。

もし私が道具を勧めるとしたら
私は師匠に影響されて、MML漬けにされてサクラ使いにされてしまいましたが、
本気でおすすめするなら、Dominoとピストンコラージュでしょう。

もっと必要なもの
音楽を作ったはいいとして、本当に必要なものは、
録音をするための道具なのです。 最近だと端子がないステレオミキサーが用意されていないなんじゃこりゃあ!?
な場面が多いので、パソコンの音だけでなく、外の音まで録音できないパソコンだらけになりました。
最低でも、パソコンの音を録音できるようにするために、うちの武器庫に「音声録音機」を忍ばせておきました。
http://arayayuri.site/bukiko.php
提供元が、ときどきダウンロードできなくなるので、手元においておきました。
一歩間違えると、マルウェアの餌食になるソフトが仕込まれていますので、
使い方をよく読んでから使用してください。
ついでに、この武器庫から「SoundEngineFree」も持って行くと、音のパーツを作りやすくなるので、
持って行くことをお勧めします。

秘密の計算式
「テンポ(Beat Per Minuitsという言葉を使うところもあります。BPMはこれの略です)」は、
1秒間に4分音符を何回均等に打てるかを数字にしたものです。
1曲の長さは、(4分音符の数)×(60秒)÷(テンポ)
これで出ます。
いいかんじに切り出してください。
これが必要な場面は、ループ音楽や効果音を作るときに、
はじまりの音遊びをゼロにするために「無音編集消去」を行う必要が出るので、
SoundEngineFreeの「編集」から「無音編集消去」を選んで、最初の無音を消します。
あとは計算で出た時間を打ち込んで、切り抜きしていけば、ループ音の完成です。

今回はテキスト中心だったけど、次回もおそらくテキスト中心でしょう。
余裕があったらVSTの構築法もやってみます。
「VSTって何?」な人は、耳で感じてください。



作曲・VST編
01 作曲はプログラムだ・・・たぶん
02 わけもわからずVSTに手を出して失敗する(飛ばしていい)
03 自分の作った曲を録音しよう
04 VSTについて調べた(Dominoとテキスト音楽サクラはこれで動かせることを確認した)


広告(買ってね)
毎日定期的に飲むことによって避妊できる避妊薬。
なぜか脱毛予防、にきびにも効果あります。
当然女性専用。

MTFは女性だけど使いません。強力な女性ホルモンなので飲み過ぎと血栓に注意!
FTMは子宮がまだある場合は使うかもしれません。