あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)

~作曲・VST編~
01 作曲はプログラムだ・・・たぶん
02 わけもわからずVSTに手を出して失敗する(飛ばしていい)
03 自分の作った曲を録音しよう
04 VSTについて調べた(Dominoとテキスト音楽サクラはこれで動かせることを確認した)

この企画は、自称天才のあらやゆりちゃんが、
いろんなことにチャレンジする企画です。
ときどき更新します。
あとでまとめて、ダイジェストにしてアーカイブ化しておきます。

第03話 自分の作った曲を録音しよう
2019年1月20日 製造
とりあえず、気分を変えて、別の話題に。
今回は音使いには避けては通れない録音のしかたです。
私は、MACやLinuxのことは、よくわかりません。
Windowsについてのみお話していきます。

そもそも自分が作ったとおりに相手に聞かせる方法が録音しかない
一番めんどくさくない方法を紹介します。
「Moo0音声録音機」をインストールします。
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se459049.html
これが一番簡単な方法だと思います。

ただ、これが使えないWindowsもあるのです。
どうやら、MACのBootCampを使って、MACとWindowsを1台で使っている人が、そういう現象にあうようですが、
理由とか、細かいところとかは、わかりません。
なぜか早送りな録音のしかたをして、しかも録音されていない。
使えるWindowsのほうが圧倒的に多いものだから、再現性がなくて、修正が上手にいっていないようです。

ステレオミキサーがあれば録音できる
パソコンを自作する人は、各種パソコンの音源チップに何が使われているかを調べて、
そのチップを作っているメーカーのドライバーを入れ直して、
「ステレオミキサー」を設定して、録音できるように改造して録音していました。
とくにREALTEK社の場合、最初から渡されているドライバーCD-ROMのサウンドドライバーが、
ステレオミキサーなしなので、ステレオミキサー入りのものをインターネット経由で、REALTEK社から、
ドライバーをもらい、それをインストールしてステレオミキサーを獲得していました。

・・・私の手元にそんなものを扱っている資料がないから、師匠のサイトの画像もらっちゃえ。

・・・あれ、この写真、本当にいるか?

最近は、著作権保護の観点から、録音させたがらないパソコンが多いようです。
メーカー製のやつとか、ノートパソコンとか、MACのBootCampとか。
とりあえずステレオミキサーというものを作ってしまいましょう。
・・・うちのパソコンには、ステレオミキサーがない。じゃあ、どうすればいいのでしょう?

ステレオミキサーの作り方
もともとWindowsでは「ステレオミキサー」と呼ばれるものを使って、
これを「SoundEngineFree」などを使って、録音します。
基本的に「ステレオミキサー」がないと、録音できないのです。
では、ステレオミキサーの材料を。
・NETDUETTO β2
https://www.netduetto.net/download/
・アマレコTV Live アマミキ!
http://www.amarectv.com/
まあ、いいかんじにダウンロードしてください。

ダウンロードできたでしょうか? 32bitか64bitか迷ったときは、
コンピュータのプロパティを確認してみてください。
7の場合はスタートから
一番簡単な見わけかた
それでもわからなかった場合は、32bitだとだいたい動きます。
(そうでないのも最近増えたからこの手は使えなくなった?)。
でも、64bitパソコンを使っているのならば、64bitのほうを入れた方が性能はいいです。

まずやってみる!

まず、NETDUETTO β2をインストールします。
ステレオミキサーを作る以外の使い方もありますが、私は知らないし、知らなくても生きていけるので大丈夫。
何も考えなくていいのでインストール
何か入れると言っています。ためらわなくていいです。インストールしましょう。
何も考えなくていいのでインストール

今度はアマミキのダウンロードですが、わかりにくいっ!
わかりにくい
本当はアマミキさえ手に入ればいいのですが、ほかのものを断ることはできないようです。
お断りしたい
余計なものが多すぎてまじうぜえ! ほかのもの全部消したいのですが、
不具合がおきる可能性もあるので、消すに消せません。
消したい

「live_setup300.exe」をインストールしましょう。バージョンによっては数字が違うでしょう。
またぶちこむ
「amaMix.exe」を起動させます。
参照したくねえ
参照とか何とかめんどくせえ!
何事?
何の説明もないままいきなり設定しろと、すごいことを言ってきますが、あわてない。
一応これが本体
・・・わけわかんないんですけど。
とりあえず、これをいいかんじに動かして、ステレオミキサーを作っていくようです。

ときどき、ちょっと細かい不具合が出るときがあるそうです。
音の再生を止めてから、動かすほうが無難なようです。
あとCore2Duo独特の問題で、エラーが出るときは、
「2チャンネル 16ビット 48000 Hz(DVDの音質)」に変更すると直るそうです。
でも、このテスト用のBootCampのWindows7 Homeでは、そんな設定ありませんでした。
いちおう、カンニング元の情報なんですけどもね。
http://3pypromo.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
もしかしたら昔のアマミキの設定なのかもしれません。
もしそうなった場合は、世間的には16ビット、44100 Hzが一般的な常識的な音質になるので、こっちになるのかな?
情報が少し古い?

本格的に設定する
昔、設定に成功したからって、今回また再現できるとは限らないということを肝に銘じて、
慎重にいきましょう。
・・・はあ、24ビット、48000Hz(DVDの音質)はこれだったのか。
録音デバイス
とりあえずなんとかなるべしさ
再生デバイス
とりあえずなんとかなるべしさ
ライブ機能
とりあえずなんとかなるべしさ
ここでOKすると、こんな画面になります。
とりあえずなんとかなるべしさ
で、下のほう、だるまをつぶしたようなマークにチェックです。
三角のチェックは、はずしましょう。
とりあえずなんとかなるべしさ
左2つの欄を、見たまんまの設定にすると、ステレオミキサーを代用してくれます。
とりあえず、これでOKします。ステレオミキサーしてくれるものさえあれば、録音可能です。
設定まちがえちゃった場合は、上の欄の「設定」で、修正できます。
上の欄の「ツール」で、音の大きさを確認できます。
お好みで
パソコン自体の音の大きさにも注意して調整してください。

録音する道具の出番・・・と言いたいが
SoundEngineFree
https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/soundengine/
なぜかMAC全身に張り巡らされたマイク端子から音を拾う形で録音、何かが違う。なんじゃこりゃ!
そうなんです。MACにはマイク端子などという物騒?なものはありませんが、全身で録音するのでとても物騒です!
ほかのパソコンだったら、ここまでやれば、完全に録音成功するレベルなのですが、
まあ、聞いてみてください。
Night Flyer for GM1 by Ryu Umemoto
右クリックでダウンロード可能。録音状態が最悪なので、いろんな音が混ざっちゃっています。
MACのBootCampですし、今回、わざと難所のBootCampを選んでいますので、
普通のDOS/Vパソコンを買ってWindowsを入れている人は、ここまでで十分対処できていることでしょう。

最後の手段 札束でぶん殴る!
サウンドブラスターSBX
これは、SOUND BLASTER CREATIVE SBX PROSTUDIOと呼ばれる、外部接続するステレオミキサーです。
スマートフォン独特の、マイクとヘッドフォンが合体したコードを使うことができます。
アマゾンで商品をぐぐれば、けっこう出てくるのですが、楽器屋さんや中古屋さんで売っている保障はありません。
アマゾンや楽天やYAHOO!でも、こういう商品は扱っていますが、どれがどういう製品なのかは、
よく見ていても、わからないことがあります。
使い方も、製品によって使い方が違うので、よく説明を読んでから、ゆっくり、あせらず、じっくり探しましょう。
って、こういうの買ってまでやらなきゃならないのはつらい。

結論:BootCampでの録音は地雷
。。。。まあ、そういうことなのです。MACのDTMはMACでやれということみたいですね。



作曲・VST編
01 作曲はプログラムだ・・・たぶん
02 わけもわからずVSTに手を出して失敗する(飛ばしていい)
03 自分の作った曲を録音しよう
04 VSTについて調べた(Dominoとテキスト音楽サクラはこれで動かせることを確認した)


広告(買ってね)
MTFを目指す方へ、女性ホルモン。

男性ホルモン抑制剤

両方が入った混合タイプ(もともとの使い道は避妊用ピル。強力。)

女性ホルモンの副作用にありがちな血栓対策として、クリルオイル。