あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)
印刷したものを本にしてみよう
(ただ本を作るだけで終わるわけねえべしさ)。
2019年4月8日 製造

私は、何か気に入ったPDFとか見つけたら、すぐに印刷して、製本します。

というわけでさっそく製本する
がー・・・がーー・・・ぴぴぴ! おや、プリンターが紙をよこせとねだっている。
あ、インクがないのにインクがかすれてヘッドクリーニングとか鬼じゃん!
また、こまもの本舗から買うの? 予備ほしいけど買うお金どうするの?
インクは、水に溶けにくい(溶けないとまでは断言しない)顔料インクがお勧めです。
純正だろうと非純正だろうと関係ないです。
強インクは染料インクなので、光に強いけど水に弱いです。超溶けます。

印刷するのがもしかしたら、一番時間かかる作業かもしれませんけど、
機械任せにできるので、別の作業をしながら何かしましょう。

なんじゃこのカスレは!!

カスレは、ヘッドクリーニングで対処します。機種ごとにやり方が違うし、全網羅とか無理です。
カラーだと、1色だけヘッドクリーニングさせるのも無理だし、インクの消耗に拍車をかけます。
もう、刷りなおし確定です。紙によって、当たりハズレがあります。
紙に印刷したものが透けて見えるのは仕様なので、プリンターが耐えられる程度の平らな厚紙に印刷してください。
プリンター用の厚紙は、ケント紙や漫画原稿用紙より単価当たり安いです。
画用紙や化粧紙は・・・無残です。

茶番は済んだ。印刷出来上がるまでものすごく時間かかるし、インクの消耗もすごいのです。
書店で見かける本は、洋書の綴じ方で、一貫して機械を使って量産するのに向いています。
我々がやるのは、1点物を作るための手芸品に近い、印刷機もなかったので木版や書き写しでやっていたころの製本法です。
世間一般では和綴わとじ」といいます。

和綴じに必要な道具
必要なものは、
・たこ糸
・ハサミ
・バカ棒
・鉛筆
・1穴パンチ
・毛糸とじ針
・プリンターで印刷した原稿

1穴パンチは文房具店で、けっこういいものを買ったほうがいいです。
ダイソーやセリアでもあるかもしれないけど、値段相応なので。
本来は錐(きり)を使って穴を開けることになっていますが、錐では人生は短すぎる。
ドリルでは、紙がずれるずれる。
結局、1穴パンチが一番ということになりました。
たこ糸、毛糸とじ針は、ダイソー、セリア、シルク、キャンドゥ、ワッツなど、
いわゆる百均で売っていますが、ないときも多いです。注文しましょう。
金に糸目をつけないのなら、トーカイやユザワヤなどの手芸店のほうが手に入ります。
「バカ棒」というのは、建設業界の言葉で「特定の長さのものだけを測る、長さが決まっている棒」ですが、
こちらでは、それ用の定規になる紙をあらかじめ印刷して、それを使います。
自分で製図してもいいですが、こちらでバカ棒作っておきました。
B5を折ること前提のもの
http://arayayuri.site/life_f--k/b5.pdf
A4を折ること前提のもの
http://arayayuri.site/life_f--k/a4.pdf
B5を折らないこと前提のもの(B4を折って使う場合にも使える)
http://arayayuri.site/life_f--k/b4.pdf
A4を折らないこと前提のもの(A3を折って使う場合にも使える)
http://arayayuri.site/life_f--k/a3.pdf
へぇ~片っ方しか使わないんだね。(実際これで間に合う)

とりあえず、これがバカ棒の基本寸法です。
もっと紙が大きくなれば、六つ穴綴じや八つ穴綴じも必要に応じて作ったほうがいいです。

ものすごい勢いで紙を半分に折れ
というわけで、紙を折り倒します。
最初の段階では、まとめて折ってもいいです(でもずれる)。

紙を1枚ずつ分けろ
ある程度の枚数(5枚くらい?)をまとめて、紙を1枚ずつはがして、端を揃えて折ります。

バカ棒の紙の目印を鉛筆で塗りつぶせ

使い続けているうちに穴を開ける目印がわからなくなってくるので、
その穴の境目をはっきりさせるために、前もって先回りして鉛筆で穴を開ける目標を塗ります。

バカ棒の目印を元にして紙に穴を開けまくれ

1穴パンチがどのくらいの力があるかわからないけど、まとめて穴を開けてもかまいません。
とにかく全部穴を開けるまで引っ込みがつきません。

いちおう、ここまでで紙の準備は終わりました・・・え? なになに?

裏表紙がほしい場合は?
多くのPDFは、裏表紙を作るところまでいかなくて、力尽きてしまうようです。
日本で流通している紙は、A版でもB版でも、1:ルート2(近似値1.414)の大きさなんです。
別名「白銀比」。人間が直感的にキレイって思う比率だそうです。

まず何か絵になるものを用意して、
PictBearとかPhotoshopとかGIMPとかpaintとか何でもいいですが、何らかのイラストソフトを使って、
1:1.414の割合に切りそろえます。
最近は手元に電卓やそろばんがなくても、パソコンの中に電卓が内蔵されていますから、これを使って計算しましょう。
短いほうを基準にするなら、長いほうは1.414倍の長さ、長いほうを基準にするなら、短いほうは÷1.414の長さ。
問題はそのあと。1:1.414の、1の比率の部分を、イラストを片方に寄せて2倍します。

そして全体に印刷する設定にして印刷してください。
(これに関してはPhotoshopが一番わかりやすい)
プリンターの設定も変えたほうがいいかもしれません。
フチなしでも、フチありでも、かまいません。でも、フチなしのほうが、きっときれい。
これ、先に印刷しておいて、一緒に折って穴開けしておけばよかったのに。

たこ糸を使って紙を綴じてみる
紙紐、麻紐、アクリル毛糸、サマーヤーン、いろいろ試しましたが、結局落ち着いたのが「たこ糸」でした。
それはそれとして、紐を通す順序を見てみましょう。
というより、よそで公開しているので、
株式会社 井上紙店
http://www.washi.biz/index.php?%E5%92%8C%E7%B6%B4%E3%81%98%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95%E3%83%BB%E6%89%8B%E9%A0%86
・・・うん。立体把握能力がないときついやつ。
四詰め綴じ前提のバカ棒ですので、四詰め綴じを参考にしてください。
糸は、針穴から落ちなければ、紙を刺した穴からはずれない程度なら大丈夫。1回結べば何とかなります。
でも、細い糸なら、玉止めは太めにしたほうがいいでしょう。
パンチ穴がもう少し小さかったら、もっと細かい綴じ方もできたでしょうが、
我々は実用品が欲しいのであって、工芸品が欲しいわけじゃないのです。

電子書籍が読みにくい方へ
なんとアマゾンKindleでは、「プリント・オン・デマンド」というサービスを行っています。
https://www.amazon.co.jp/POD_%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88_%E3%82%AA%E3%83%B3_%E3%83%87%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89_/b?ie=UTF8&node=2229003051
ほかは知りませんけど、このサービスは、1冊から手作り(?)で機械を使って製本してくれます。
でも、これを教えちゃうとせっかくの製本の技術、あんまり意味なくなりますね。

電子書籍を意地でも自炊する方法
ちょっと49.99米ドルかかりますが、Epudor社から、「Epudor All DRM Removal」が発売されています。
49.99米ドルは、1ライセンス一生です。子孫に権利を明け渡すのはだめっぽい?
https://www.epubor.com/drm-removal-tools.html
私は「Kindle DRM Removal」を手に入れましたが。

印刷するためには、まずDRM除去が必要になります。
新しいKindle Readerは、DRM対策されているので、古いKindle Readerを使って本をダウンロードしてください。
ただ、自動更新を切らなくちゃ。

自動更新を切る対策をしましょう。

ツール→オプション

→一般 「更新がある場合は自動的にインストールする」のチェックを外す。

ツール→コンテンツと端末の管理

自分のアカウントを入れます。自分のアカウントは自分で責任を持ちましょう。

「コンテンツ」タブ、すべての選択を解除してください。
場合によっては端末の制限がかかって、本をダウンロードできなくなることがあるので、
その対策として「端末」タブ、いくつか端末を削除します。


その上で、古いKindleReaderを手に入れましょう。今までの新しいのは、ポイ。
Kindle Reader for PC 1.11.0
http://arayayuri.site/weapons/kindle-for-pc-1-11-0-build-40617-multi-win.exe

Kindle DRM RemovalとCaribleを使う
ここからは写真抜きでやります。
ダウンロードしたKindleの本を、Kindle DRM Removalにかけて、DRMを除去してもらいます。
うまくDRMが除去されないという人は、Cドライブ直下にフォルダを置いて、
そこに出来上がりを吐き出してもらう設定をしてください。
名前が半角英数じゃない人が陥る罠。

出来上がったものを、Caribleに読み込ませます。
Carible
https://calibre-ebook.com/
DRMが除去されていれば、ちゃんと読み込めます。
あとはそれをPDFにするなりZIPにするなり。
たまに本のミスなのかバグなのか、まともに変換できない本も一部あります。

自炊の真実
はっきりいって、印刷にも製本にも時間かかるし、インクの減り具合も気が気でないし、
紙が足りなくなったり、ミスプリントに後から気づいて刷り直しになったり、
もうよっぽどのことがない限りは、まともに紙版を買ったほうがいいです。
それに、電子書籍は基本的に編集が必須なんです。全面イラスト化させた本以外は。
ついでに文書編集ソフトの中で、編集が一番きれいに仕上がる「一太郎」も買ってください。

Kindleの値引きなんて、せいぜい300円程度だし、見えづらい絵はどうやっても見えづらいし、
そのくらいの手間賃くらい、地元の本屋で注文したほうが相当安く上がります。
Kindleでしか手に入らない本にだけ、この手の自炊は有効です。
あと、よっぽどプレミアがついていて、しかも紙版が絶版のものとか。

そして、本来紙版がないはずの本を作るのであった。

もともと自炊は、手持ちの紙本をバラして1ページずつ丹念にスキャンして、
デジタルデータにしていく作業の隠語です。
私は逆のことをやっていますけど。



広告(買ってね)
むだ毛抑制。除毛とか脱毛とかしません。育毛を抑制するもの。