あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)
廃インク吸収パッドの手術(患者:PX-046A)
(ぶっちゃけプリンタの修理)
2018年8月31日 作成
2018年9月12日 改訂


PX-046Aは、ヤマダデンキの展示品を5980円で買いました。記憶が確かなら。
当時はエコリカ最高と思っていたのですが、染料インクなので水に溶けやすいです。
乾いたら水になかなか溶けない顔料であることが保証されているMyInkのほうがいいです。
(今は「こまもの本舗(プリンタス)」さんのインクタンクが最安値だということが分かったので、そちらに宗旨替え)。
というわけで、4年間も印刷物をドカスカと、狂ったように印刷していたら、
(インクタンク4色一式を2つ、1日で使い切るレベル。A4で300枚以上)。
こんな症状が出るようになってしまいました。
紙エラーとインクエラーのランプが1秒ごとに点滅する

まあ、ひどいgif画像だけど、イメージがつかめれば何でもいいや。
「紙エラー」「インクエラー」を示すオレンジ色のランプが交互に1秒間隔で点滅するようになりました。
対処法を調べにエプソン公式サイトを見たら、
「廃インクパッドのインク量が限界に達した」という合図で、
「修理のためにエプソン社へプリンタを送らなければならない」とのこと。
修理代は3000~7000円。送料はこちら持ち。

んなアホな!!!!!

インクの純正品を最初以外全然使っていないし、これが元で修理代7000円取られる可能性もあるので、
ここは思い切って、殺すつもりで自分で修理することにしました。
それに、このコストなら、新しいプリンターを買うのとそんなに変わりないし、時間的に早いし。

というわけで、バラして直す!
というわけで、まず初めに背面にあるねじを1本抜きます。
電気コードを差し込む穴の横にあるねじです。なくさないように。
後ろ側

そして、ネジ回しが刺さっている場所に、ねじ回しを入れます。
実は簡単に開く

取るネジは後ろ側の1本、底の部分はマイナスドライバーでこじ開ける。
底を見たら、どこに廃インクパッドが入っているか、勘でわかりました。
とりあえず鍋に入れた
・・・触るのも嫌なぐらい真っ黒に汚れています。
湯洗いしても黒い汁が出るだけ
とりあえず、手洗いしてみましたが、全然汚れが落ちません。
花王精鋭メンバー キュキュっと と ニュービーズ
途中であきらめて「とりあえず乾けばいいだろう」ということで、
邪悪なカルト宗教から一方的に送られてきた顕彰新聞の上で干してみました。 冨士大石寺顕彰会以外にも顕彰会を名乗るお寺はけっこうあるから、まぎらわしい
乾きません。しかも触ると手が汚れる。
原因は、型崩れを恐れて脱水をしていないから。
電話をすると呪詛返し(笑)されるのでやめましょう。
冨士大石寺顕彰会ふじたいせきじけんしょうかいが来るなんて悪夢だ。塩まいちゃえ! 瓶ごとまいちゃえ!
味の素のアジシオでも永谷園のごましおでもポッカの減塩塩ウレシオでも何でもいい! ああ汚らわしい!!
別に、どこぞの誰かが寄こしてきた冨士大石寺顕彰会の新聞なんかどうでもいい。
それでも、カルト宗教が寄こしたゴミでも役立つときはあるものだ・・・?
(顕彰会を名乗る寺は各地にあるので、顕彰会と名の付くすべての宗教団体がカルトとは限りません)。

手で触った感覚は、ポリエステルで作ったフェルトで作られているようなかんじでした。
そして、けっこうしっかりしていて、簡単には型崩れしなさそうだったので、
豚の毛を使ったフェルトじゃない=普通のアルカリ洗剤でも縮まない
・・・そんな知恵は働いていません!
ナショナルは三洋電機を吸収合併してから急に技術が上がった
あまりの汚さと乾かなさにブチ切れて、洗濯機に放り込んで、花王「ニュービーズ」入れて念入りに洗いました。
型崩れ防止の洗濯ネットに汚れが移りました。すぐに洗って落としました。
洗濯ネットもすぐに洗わないとたぶん汚れが残る
汚れは落ち切っていないけど、手洗いなんかよりも、マシすぎるぐらいキレイになりました。
さらに脱水すると「あの乾燥時間は何だったんだ」と思えるぐらいに水が切れます。
乾燥機には絶対にかけないでください。熱で必ず縮みます。
化学繊維とはそういうもの。
万が一縮んだ場合は、100均あたりで、ポリエステルフェストが手芸用具売り場にあるので、
てきとうに買ってきて、詰め物の足しにしてください。

扇風機で風を当てます。
冬場は暖房のきいたところでやるといいかもしれない

1日置いて、いいかんじに乾いたところで、
廃インクタンクのパッドが敷き詰めてあった入れ物にパッドを戻します。
特に入れやすくも入れにくくもなかった
当然、入れ物も洗っていること前提で。
そして元に戻す・・・だけでは終わりませんでした。

さらに調べると、廃インクについては、プリンターで記録しているカウンターだけで、
故障かどうかを決めている
ようなので、
今度は、カウンターをリセットする何かを探すことになりました。
廃インクパッドを洗浄乾燥することだけでは済みませんでした。
・・・が、廃インクを乾かすための通気口なんか一切存在しないので、パッドを洗って乾かしたこと自体は正解。
わざわざカウンターつけて、カウンターストップさせる理由は、廃インクタンクからインクがあふれ出ることを防ぐこと。
ずっと放置したまま使い続けることになると、廃インクが、あふれ出ますから。

日本語版
写真は楽天なのですが、AMAZONでも「廃インク吸収パッド エラー解除ツール」が、1080円で売られていました。
そう何回も使うこともないでしょうから、1回の使い切りです。
私はドケチなので、もっと安く、できればタダでやってくれるものを探していました。

Google Driveでは、エラーを検出するときがあるらしい
「PCパーツ Windowsの覚え書き」というサイトでは、「Reset TX730WD」の紹介をしています。
https://comp-lab.net/epson-ep-804a-reset-tx730wd
Windows10がマルウェア反応おこして、即刻削除されてしまいましたので、別のも探してみました。
Google(英語)で検索・・・printer POTTY(プリンターおむつ?)
https://www.wic.support/download/
This site from UK.
中身は、WIC Resetというソフトで、試用できるようなことが書かれています。

私の場合は、けっこう特殊なパソコンの使い方をしているので、よくWindowsを壊します。
年に1回くらいは、大掃除と称してパーティション削除します。
メールアドレスを求めることも、登録することも何もなかったので、使い方しだいでは実質無限に使えそうです。

実はこのソフトを動かしていたときの写真、失敗しているので、写真に残すことはできませんでしたが、
Sirial keyは「trial」で。これでプリンターは完全復活です。
このソフトじたいは、何回使えるかわからないし、
また、エプソン以外、キヤノン、ブラザー、ヒューレットパッカーのプリンターでもやれるのか、
そこまでは検証しきれていません。
というよりも、例の1080円で買うアレと同じもののような気がします。製造メーカーも同じだし。

首実験 試し刷り
というわけで、ファイザー社で発行しているプレマリン(ホルモン剤)の仕様書のpdfを印刷しました。
プレマリンとは、飲む女性ホルモン。
・・・赤い。
シアンとブラックの調子が悪いようなので、ヘッドクリーニングです。

今度は別の奴。
途中でインクが切れました。インクの交換です。
それにしても、PX-046Aはインクがすぐになくなるのう。
消費期限内にインク全部使ってもらう作戦なのかもしれないけど、
インクの1滴血の1滴。というぐらい、安いやつ使っても高いです。
いちおう消費期限は開けてから6か月。
間が悪い。不思議なことにPX-046Aはあんまりインクが長持ちしない。消費期限内に使わせる前提かもしれない。
3度目の正直・・・、
失敗したあとの続きをなぜか中途半端に印刷するのは仕様らしい。だめな仕様だ。
今度こそうまく印刷できました。万歳!
意味もなく失敗作と並べる
以上が廃インクパッド修理の内容でした。
それにしても、印刷失敗したやつを途中から強引に中途半端に印刷する仕様は、
何とかならなかったのかい!

おまけ
廃インクが出てくる穴を見ていると、
排水溝ならぬ排インク溝
「別にフェルトじゃなくても良くね?」という気分にさせてくれます。
YOU TUBEを見てみると、ポリタンクや空き瓶の蓋に穴をあけて、
廃インクの穴と、空き容器に塩ビパイプをつなげて使っている人も、少数ながらいるようです。
これを実現するには、5mm径のパイプとドリルを別途用意しなければならないので、
私にとっては現実的ではありませんでした。
正しい裏技
しかも、私はそそっかしいので、必ずいつかぶちまける!
間違った裏技

PX-046Aの兄弟分として、PX-045AとPX-047Aがあります。
PX-047Aだけ、使うインクタンクが違うようですが、直し方はおそらく一緒かと思われます。

後日談(2018年9月6日実行 9月9日本文修正)
元になった記事は、2018年8月31日に書いたんだけど、
調子に乗ってダガスカと印刷しまくっていたら、また廃インクパッドのエラーが出ました。
仕方なく「廃インクパッド エラー解除ツール」のシリアルを1000円で買うことにしました。
例のアレ
アメリカ版のほうは、買えば買うほど安くなりますが、
25台もリセットかけるほどの人は、おそらく業者です。
BUY NOW、今買え。向こうは命令形でやってほしいことを伝えます
基本PAY PALかクレジットなので、私には敷居が高すぎます。ブラックだし。
日本語版のソフトをダウンロードして、シリアルを打ち込みます。
どうせ1回こっきりのシリアルだし、おそらくほかの人でも使えないでしょうきっと。
どうやらオンライン認証しているみたいですが、調べておけばよかった。。。
メールでシリアルが送られてくる
プリンター認証している画面を撮影するのを忘れてた。
電気入れていれば、認識してくれるので、なんとかなります。
とりあえず、メールで送られてきたシリアルをコピペして、
・・・「プリンターの電源を切れ」と言われたので、とりあえず指示通りに切りました。
電源を切れってさ
ぶった切ったら、「おめでとうございます」。
転生
プリンターが生まれ変わりました。

このソフトで注意しなければならないことは、必ず1度バラして、廃インクタンクのパッドを洗浄して、
インクタンクのインクと水分を完全に落とさなければいけません。
それをやらないでリセットすれば、インク漏れを起こしたまま使い続けることにもなりかねないので。
リセットは、毎回シリアル買えば、毎回やれますが、洗浄は必ずやってください。
別容器に廃インクを垂れ流すシステムでも構いませんが。
カウンターは、廃インクパッドがどんな状態なのか知らないまま、めくら打ちでカウントしていますので、
使い続けていれば、必ずどんな状態であれ、リセットすることになるでしょう。


そして突然の急死
調子に乗って印刷を続けていたら、「きゅぅうううううううううう!」と音が鳴って、
見事に動かなくなってしまいました。
中のローラーに何かが詰まったのかと思って調べましたが、特に詰まっているものはありませんでした。
でも何なんでしょう? 調べてみる価値はありますが、
このプリンターは、ほとんどネジを使わずにツメで引っ掛けてパーツをくっつけているので、
一歩間違うと、原型をとどめない壊し方をしてしまう場合があります。
・・・私はメカニックのほうでは、けっこうヤブ医者なんです。
ご愁傷さまです。私がトドメを刺す決断をしました。
PX-046Aは死にました。
いや、セイコーエプソンが7000円+送料というとてつもないものを請求しなかったら、
まだ生きていたことでしょう。
5年半の短い人生の中、よくがんばってくれました。
・・・大量にインクタンクが余ったので、いいかんじに売り捌きたいと思います。





広告(買ってね)
MTFを目指す方へ、女性ホルモン。

男性ホルモン抑制剤

両方が入った混合タイプ(もともとの使い道は避妊用ピル。強力。)

女性ホルモンの副作用にありがちな血栓対策として、クリルオイル。