あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)

~Inkscape・GIMP編~
01 プログラムのほかにやるべきことは絵心を学ぶことだった
02 InkscapeはGIMPとペアで使うものらしい

この企画は、自称天才のあらやゆりちゃんが、
いろんなことにチャレンジする企画です。
ときどき更新します。
あとでまとめて、ダイジェストにしてアーカイブ化しておきます。

第01話 プログラムのほかにやるべきことは絵心を学ぶことだった
2019年6月15日 製造

いちおう私は、フリーでイラストレーターをやっていた時期がありますが、
あまりにも売れないので、やめました。
そんなこんなで、私は死の病にかかりました。
うつ病です。うつ病が悪化して、緊急入院の一歩手前までいっています。
さすがに入院は、最低限の自由すらなくなるので、お断りしたいところです。
うつ病、躁うつ病、統合失調症などに代表される、いわゆる精神病や、
最近は自閉とかアスペとか呼ばないで、ASDやADHDとか、よくわからない名前で呼ぶ発達障害などは、
お薬が欠かせません。
とくにうつ病と躁うつ病は、自殺するかもしれないという意味で死の危険が伴う病気です。
私はお薬を飲まないと生きていけません。薬をやめろなんて言わないでください。殺すつもり?
でもそのお薬の副作用なのか、もともとそうなのか、ただでさえ下手な絵が、もっと下手になりました。
手のコントロールが昔以上に効かなくなってしまいました。

というわけで、生まれたときからずっとうつ状態で生きていましたが、ついにポンコツになりました。
うつ病になると、食欲が落ちるとか性欲が落ちるとか言われていますけど、まったくそんなことはありません。
むしろ、食欲も性欲も無駄に強いかんじで、性欲は性嫌悪の関係上、性欲死ねって思うぐらいです。
物欲に至っては、空回りを続けながらも無限にあふれます。
ものすごく個人差ありまくります。
やる気がないのではない、いつも気が滅入っているのです。

そんな人こそ、いつでも手直しできるInkscapeを覚えるべき
精神病をやっていると、疲れやすい。偏見が苦しい。薬をたくさん飲んだらたくさん効くかな?(危険行為)
そろそろ本題に入ります。
今回のテーマは「下描きしてから、ペン入れするかのように線を引く」。をテーマにやってみます。
Inkscapeは、いいかんじにダウンロードしてください。
Inkscape
https://inkscape.org/
Inkscape Portable
https://inkscape.org/ja/release/0.92.4/platforms/
XQuartz(MACでInkscapeを使うのに絶対的に必要なプラグイン)
https://www.xquartz.org/

私は精神病を患って、薬の副作用と一身上の都合により絵が下手になりました。あまり変わらないって?

下絵からこんなかんじだと、ミリペンでペン入れしても、ろくなものにならない(ように感じる)。
なんだか健康なときと違って15分以内に仕上がらないかもしれない(初めてなのでこれは確実)。
嗚呼啊唖呀(嘆き)。

手元にある資料をどこまで活用できるか
私の手元には、「Inkscape独習ナビ」と「徹底図解 GIMP & Inkscapeのすべて」があります。

どちらかというと、独習ナビのほうは初心者から相手にしていますが、これでもけっこう精神が弱っていると大変です。
徹底図解GIMP & Inkscapeのすべてというムックは、中級以上みたいです。
GIMPにもInkscapeにも恐怖感がどこかにあります。だから買ったようなもので。

今回の難しそうな御言葉
インポート
いわゆる「開く」。インは、取り入れることから。
保存と違うのは、そのソフトの形式で保存する場合と、違う形式で保存するかを用語で使い分けていること。
エクスポート
いわゆる「保存」。アウトは、はき出すことから。
保存と違うのは、そのソフトの形式で保存する場合と、違う形式で保存するかを用語で使い分けていること。
パス
線の曲げ具合を表す言葉。パスをコントロールして、線の曲げ具合を決める。
トランスジェンダー用語の「男に見える」「女に見える」の「パス度」とは関係ない。
サッカーやバスケなどの球技のパスも関係ない。

本当に必要なものは資料以上に気合いと勢いだった
お絵かきに関しては、前提知識はほとんどなくてもいい状態でした。
困ったことは、適宜グーグル先生にやり方を探してもらう程度でいいやと。
とりあえず大事なことは、
・下絵を用意する
・直線を引く
・あとから曲げる
・気合いと勢い(重要)
・疲れたら休憩をとる(最重要)

まず、下絵になる画像をインポートします。
ファイルから、インポート(読み込みという意味の言葉)。



下絵は、大きくしたり小さくしたりできます。
大きさの比率は、Ctrlキーをおしながらドラッグ。

Inkscapeのレイヤーについては、よくわかりませんでした。

PhotoshopやGIMPとは概念が違うみたい。

基本的には、直線をひいて曲げる、休憩する。もうずっとこの繰り返し。

ひだりの欄にある「これ」と、

線を曲げるときに使う、ひだりの欄にある「これ」と、

線の太さとかを変更する「Shift + Ctrl + F」と(アイコンは最後までわからなかった)

線を引く邪魔になる「ハンドル シャープノード」をON/OFFにするところ、

正確な図形を描くには重宝するけど、線画を描くときは、ものすごく邪魔なときがある!

あと、とても大事なのが、やり直しの「Ctrl + Z」。これは必須です。

線画を描くときは、頂点の数は、できるだけ少なくするのがコツですが、
あまりにも頂点の数が少ないと、すごく鋭利な線になります。
バランスが大事。
でも、たかがこんな単純な絵にペン入れするだけで4時間とかアホかと私は思います。
たしかに手描きのスキャンなんかより、ずっときれいなんですけどもね。


で、色塗りしようとしたら、うまく色が塗れません。
いくらフィルしても(その色で満たす=塗りつぶし)、バケツひっかけようと、細かいところを塗れません。
Shiftキーを押しながらでも、だめでした。
線をグループ化して、囲いをきれいにしても、なぜか変な感じ。

囲いを解いた瞬間に色が消える、むしろ線より先に色が消える。

結局、わざとらしくGIMPを使うしか解決方法はないという結論になりました。
最終的には画像に落とすことになるのだから、
もうこれでいいや。

囲いが役に立たないから、境界線を手描きで描く。
そのあと、ペンキをぶちまけて塗りつぶす。

そうやってできたのが、この絵でした。

背景色が透明なpngファイルです。欲しかったらダウンロードしてくださいな。
線画という目的は達したけど、手描きのほうが早い。
そういうことでした。
肌が青いのは、そういう肌の子がいてもいいだろうということで。

InkscapeもGIMPもYMCKに対応していない
ということで、印刷業者にはそのまま持って行けないらしいです。知らんけど。
YMCKは、印刷でつかわれるYellow、Magenta、Cyan、blacKの4色(地の色の白を足せば5色)。
この5色だけですべての色を表現できるなんて、未だに信じられませんが、
光沢や蛍光色以外は本当に表現できるんです。
で、そのYMCK、ここの資料によれば、変換するためのプラグインはあるそうです。
http://inkscape-aholic.blogspot.com/2011/11/inkscapecmyk.html
Inkscapeは「CMYK Tools」、GIMPは「separate」があるそうです。
とりあえず、ここでは印刷屋さんに持って行く予定はないので、あるということだけ伝えておしまい。
オチは本当にこれでよかったのだろうか。
これだけでは満足できない方のために、こういう技術サイトも紹介いたします。
InkscapeでDesign
http://inkscapedesign.web.fc2.com/basic/stroke.html

あと、Illustratorは手を出していません。
Photoshopは、今回は手を出していません。
PhotoshopはGIMPと違ってパレットあるから、1度色を作ってしまうとすごく楽できるのですが。
・・・あれ? あった。


あとは、自分でパレットを作る方法がわかれば、ホトソもどきにできるわけで。
作り方は・・・う~ん、むずい。
ここを見ながらちょっとやってみます。
ホームネットワーク研究所
https://nw.myds.me/gimp/customize-colorpalette/



Inkscape・GIMP編
01 プログラムのほかにやるべきことは絵心を学ぶことだった
02 InkscapeはGIMPとペアで使うものらしい


広告(買ってね)
やせ薬。1日3錠。便秘薬でもあるので、尻漏れ注意。