あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)

~Java編~
01 基礎をやったところで何かできるわけでなし
02 C++--
03 数値とか型とかめんどくさい計算とか
04 将来使うとは思えないコンソール入力
05 条件分岐
06 くりかえしの魔法
07 配列の良さを伝える方法がわからないけど
番外編 NetBeansは好きだがEclipse Pleiadesもやる

この企画は、自称天才のあらやゆりちゃんが、
いろんなことにチャレンジする企画です。
ときどき更新します。
あとでまとめて、ダイジェストにしてアーカイブ化しておきます。

第03話 数値とか型とかめんどくさい計算とか
2019年3月15日 製造
さてと、もうここからC言語とJavaとの区別をつけるのは、もうやめます。
あんまり意味がない。

1+2+3×0は、120である?
このソースの結果は、ものの見事におかしくなっています。
1+2+3×0=120
原因はわかっています。1+2+3*0の、1+2+のところが、文字列の合体と受け止められているので。
そういえば、足し算は+、引き算は-、掛け算は*、割り算は/、あまりを求めるときは%、
まだ教えていなかったような。 System.out.printでは、文字を連結して表示することができます。
連結するときは「+」の記号を使うので、足し算と連結記号と、紛らわしいのです。
というわけで、まともに計算させたい場合は、カッコつけましょう!
1+2+3×0=3
変数に足し算するときは、
int a=0; //初期化しないとエラーになるのはお約束
a++;
++a;
a+=1;
a=a+1;
どれでも、aという変数に1を足しています。この記号の使い方は、+-*/どれでも使えます。
・・・前言撤回。a//と//aは、//がコメントアウトとして扱われるからだめでした。
a**と**aも、理由はわかりませんが、エラーになります。

Javaで使える型
Javaには、好むと好まざるとにかかわらず、型というもので変数に制限がかけられます。
将来はバイト数がもっと大きくなるかもしれませんが、今のところ、このあたりで統一されています。
char 1文字型(3バイト?)
byte 1バイト整数型(-128~127)
short 2バイト整数型(-32,768~32,767)
int 4バイト整数型(-2,147,483,648~2,147,483,647)
long 8バイト整数型(-9,223,372,036,854,775,808~9,223,372,036,854,775,807)
float 4バイト浮動小数点型(1.175494×10の-38乗~3.402823×10の38乗までの間)
double 8バイト浮動小数点型(2.225074×10の308乗~1.797.693×10の308乗)
floatやdoubleの「浮動小数点」については、なんのこっちゃですね。
私もよくわかりません。普通の小数と浮動小数の違いを私のような数学オンチに説明できる人は、
おそらくいないでしょう。
とりあえず、このサイトを参考に浮動小数点型の数の限界を書いてみましたが、
京都大学の山田クラスと思しきところの回答の説明ページ
https://www.cc.kyoto-su.ac.jp/~yamada/programming/float.html
C言語でもJavaでも、使うバイト数が一緒なら、使える範囲の数も一緒なので。

整数どうしの割り算で小数を出したいとき
よく割り算をやるとき、こういう問題に遭遇します。
そんなときは「キャスト」を使います。
例えば、私の師匠矢部ソーダさんは作曲をやっていましたが、
(名前が知られていないのは一切名前を出さなかったことと、曲を売らなかったことが重なったから)、
そのときの、曲の尺(演奏時間)を計算するのに、こんな方法を使っていました。

4分音符の数×60÷テンポ

この60は、1分=60秒という意味だそうです。
途中でテンポが変わる曲だと、計算しにくくて大変なのですが、基本的にこの数式を使って計算して、
曲の長さを計算どおりにカットして、繰り返しBGM用のwavファイルを作ったりします。

この曲はテンポ165。別名「4分音符分解能(Beat Per Minuits)」。
BMP=165
4分音符の数は、この人は16分音符を1として数えるように口を酸っぱく言っていましたので、
数えるのが面倒だ
テキスト音楽サクラのソースに目が慣れていても、人のソースを読むのは大変だ。
いちおう数えてみたところ、16音符×16ヶで、1小節ができています。
つまり1小節=4分音符4つ分なのです!
計算
計算させたら4分音符は64ヶでした。

ここでさっきのおっきな文字の公式を思い出してほしいのですが、
割り算があるということは、あまりか、小数点が発生するか。
音楽の場合は余らせてどうするな場面ですので、必然的に小数点を求める計算になります。
というわけで、Javaで公式を打ち込んでみましょう。
・・・大ざっぱな数しか出してくれない。
基本的に整数型の割り算は、切り捨て教なので、本当に必要なところは、カットされています。
ここでキャストです(やっと本題に入った)。
ドイツ語のギプスが、英語ではキャストと呼ばれていることとか、この際どうでもよくて、
つまり、型を強引に変換して計算するのに、どうしてもキャストが必要だということなのです。
やり方は、この図だと、先頭に(float)ってつけて、強引にfloat型で計算してもらう。
キャスト
ちゃんと計算されるか心配な場合は、もっとカッコつけましょう。
カッコつけよう
というわけで、計算の結果、23.2727...でした。無理数は適当にどうにかしてくれるみたいです。
この方法は、別の型に代入したり、計算結果をしまったりするときにも使います。
最初から計画通りに型を用意できればいいけれど、そうもいかないときもあるので。

エスケープシーケンス
何の前触れもなく、最初からさりげなく使っていましたが、
\nは、改行を意味します。
あとほかにJavaで使いそうなのが、\"ですね。
「\"」にしてしまえば、ここで文字列の終了という扱いにはされませんから。
ほかにもいろいろあるけど、おそらくこれくらいしか使いませんので、ここで終了。
ほかの言語だと「\'」もありますが、Javaには、これを使うシチュエーションがない。

とりあえず、さっきの計算式を使って、
なんとか無理やりVMWare PlayerというパソコンエミュレーターにWindowsXP入れて、
ASIO4ALLを入れて(これを入れないと音の始まりがずれる)、Roland VSCを入れて、
なぜかエミュ内で録音ができなかったので、エミュじゃない外部から、音声録音機を使って録音、
それをSoundEngineFreeで整えました。
矢部ソーダさんが、けっこう即興で作った「適材不適所」という曲をどうぞ。
適材不適所
http://arayayuri.site/yuri/tekizai.mp3

Java編
01 基礎をやったところで何かできるわけでなし
02 C++--
03 数値とか型とかめんどくさい計算とか
04 将来使うとは思えないコンソール入力
05 条件分岐
06 くりかえしの魔法
07 配列の良さを伝える方法がわからないけど
番外編 NetBeansは好きだがEclipse Pleiadesもやる


広告(買ってね)
やせ薬。1日3錠。便秘薬でもあるので、尻漏れ注意。