あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)

~Java編~
01 基礎をやったところで何かできるわけでなし
02 C++--
03 数値とか型とかめんどくさい計算とか
04 将来使うとは思えないコンソール入力
05 条件分岐
06 くりかえしの魔法
07 配列の良さを伝える方法がわからないけど
番外編 NetBeansは好きだがEclipse Pleiadesもやる

この企画は、自称天才のあらやゆりちゃんが、
いろんなことにチャレンジする企画です。
ときどき更新します。
あとでまとめて、ダイジェストにしてアーカイブ化しておきます。

第06話 くりかえしの魔法
2019年4月21日 製造
2019年5月14日 改定
今回は、繰り返しの方法3つです。
whileとdo~while、forです。
foreachについては、私はよくわかりません。ほかの言語にはあるそうです。
概念がわからないと、ここでずっと引っかかります。なかなか高いハードルです。
でもハードル倒したからって失格になるわけじゃありません。どんどんなぎ倒しましょう。


兵庫県警が目をつける無限ループ
2019年3月4日、NHKは、
「ブラウザで開くと無限にアラートが表示されるURLを掲示板に書き込んだとして、
兵庫県警が13歳の女子中学生を補導した」と報じました。


詳しくは、Wikipediaを。ニュースサイトの記事はいつか消えるので。
無限アラート事件(ウィキペディア)
https://ja.wikipedia.org/wiki/無限アラート事件
無限ループを使わないゲーム・製品は、ほぼこの世にないから、
私がここで無限ループを教えると、「不正指令電磁的記録に関する罪」の教唆罪になります。
というわけで、「あらやゆりが無限ループのやり方を教えた」と、通報したりしないでください。
無限ループは、無限にならないように抜ける方法がいっぱいあります。
それにただの無限ループでは終わらせませんので。

条件が続く限りずっと続くwhile

これを実行しないでください。
もし実行してしまった場合は、次の画面に、終わらない夏休みを終わらせる方法が載っています。

条件的には、「変数iが10以上になるまで、オン ソンバ ニソンバ ウン バザラ ウン バッを言いなさい」と、
そう命じています。
変数iを変えるためのものがコードに書かれていません。
そうです。これが「無限ループ」です。
・・・止めた。


解決策は、変数iを変更するものを、whileの { }の中に書き込みます。

iがかかわるところを赤くしてみました。
実行(F6押すか三角をクリックするか)してみた結果、
オン ソンバ ニソンバ ウン バザラ ウン バッは11ヶ書かれています。
i=0 から始めていることを忘れていた。


whileとは「ずっと」という意味だが
コンピューターでは「条件が続く限りずっと」という意味で、whileは使われます。

ここでは「iが6より少なかったら?」
{ } のかっこの中で、iを1ずつ増やす処理をしながら、やってます。
意外と第05話でやっていた、条件については、プログラムをやり続ける限りは、
どの言語を使っていても、使う記号が同じとは限らないけど、ずっと付きまといます。
とにかく、この条件が続く限り、ずっとやり続けます。

do~whileについて
これは「条件が合わなくても最低1回は処理を実行する」ものです。
条件が合っていたら、合い続けている限りずっと続きます。

iが50だったら・・・全然条件に合っていませんけど、とりあえず1回は実行してくれます。
あんまり使わないけど、3年に1回ぐらいは使いかもしれません。

whileよりは愛好家が多いかもしれないforについて
これについては、使用頻度もwhile以上に多いので、

色塗りました。赤いところは、条件用の変数定義。for文の中で変数を宣言できます。
黄色いところは、条件。この条件が続く限りは続きます。
青いところはカウンター。条件用の変数の数を増やしたりします。減らすことも出来ます。
なんと掛け算、割り算してもいいですし、極端な話、省略してもいいです(たぶん無限ループになるけど)。
まあ、そんなこんなで、条件が合っている間は { } の処理をやってくれます。

ついでに、条件式全部省略すると、無限ループになります。


あ、神慈秀明会しんじしゅうめいかいは、1970~1990年代に強引な勧誘や強引な献金を迫り、
次々と訴えられたカルト教団です。
そのときに集めた大量の信者から搾り取った、大量の献金を元にして、MIHO MUSEUMという美術館が完成しました。
悪の組織が作った建物とはいえ、なかなか美しいですよ。

break; と continue; で、流れをぶっ壊せ!
たいていのコンピューターソフト、アプリ、ゲームなど、ほぼすべてのコンピューターソフトは、
最初にも述べたとおり、無限ループを使わないものは存在しません。
兵庫県警が目をつけます。
警察・検察は、証拠のあるなしにかかわらず、誰でも逮捕して、
自白を強要して罪人をでっちあげることを正義と思って、
日夜罪のない人々を不幸に陥れている、史上最悪の組織です。
この組織体制については、法律が変わろうが変わるまいが、永久に変わらないと思いますので、
ある意味、暴力団やマフィアより危険な組織です。
ですがプログラムをやる上では必要不可欠の無限ループ、全員でプログラムを書いて、全員逮捕されましょう。
全員で尋問という名の拷問を受けて、当番弁護士を呼んで、警察を1匹ずつ倒していきましょう。
警察・検察に対しては、対策はしなくてはいけません。ヤクザ以上にヤクザですので。

さて、ループの流れをぶっ壊すものに「break;」「continue;」があります。
いや、正式にはcontinue;では、流れをぶった切ることはできませんが。
いちおうソース見てみましょう。

iの値を表示するだけのプログラムです。
continue; で条件式を書いたところは、すっ飛ばされています。
break; のところでは、完全に停止しています。
いちおうこれで、無限ループを抜け出すことはできます。
図で描くとこう。

ここで重要なのが、if文です。if文で条件を設定して、break; すると、ループはここでおしまいです。
強引に「いきなりのbreak;」よりも、if文使ったほうが、上手に制御できるので、よく使いましょう。
(プログラムを書くスペースの関係上、1行で済む部分は { } を省略していますが、なるべく行儀よく書きましょう。)

いちおうwhileやforもたくさん重ねて(ネストして)書けるけど
あんまりやると、ぐだぐだになるので、例題だけやって終わります。

あんまりネストすると、人間には理解できないソースになりますので、気をつけましょう。
さらに私は、空間認知能力が著しく欠けているので、これ以上難しいことをやろうとしても能力の限界なのです。
人によっては、二重三重四重になろうと平気で認知できる人もいるみたいですが。
・・・よっぽどのことがない限り、そこまで使わない。

そういえば、繰り返しで使うfor文に使う変数って、
なぜかiとjとkを使うことが慣習になっているんですね。
理由は、知りません。



Java編
01 基礎をやったところで何かできるわけでなし
02 C++--
03 数値とか型とかめんどくさい計算とか
04 将来使うとは思えないコンソール入力
05 条件分岐
06 くりかえしの魔法
07 配列の良さを伝える方法がわからないけど
番外編 NetBeansは好きだがEclipse Pleiadesもやる


広告(買ってね)
FTMを目指す方へ、男性ホルモン。