あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)

~Java編~
01 基礎をやったところで何かできるわけでなし
02 C++--
03 数値とか型とかめんどくさい計算とか
04 将来使うとは思えないコンソール入力
05 条件分岐
06 くりかえしの魔法
07 配列の良さを伝える方法がわからないけど
番外編 NetBeansは好きだがEclipse Pleiadesもやる

この企画は、自称天才のあらやゆりちゃんが、
いろんなことにチャレンジする企画です。
ときどき更新します。
あとでまとめて、ダイジェストにしてアーカイブ化しておきます。

番外編 NetBeansは好きだがEclipse Pleiadesもやる
2019年5月14日 製造
NetBeansも、Eclipseも、やれることは、ほとんどかぶっています。
Java、HTML/CSS/PHP/JavaScript(WEB)、C/C++(要MinGW)、
あとEclipseの場合は、バージョンによってPerlやRubyやPythonができたりします。

それよりも、Java編の第01話、わかりにくいですね。
ようは、Java8 SEを入れてから、NetBeans8.2日本語版インストーラーを入れる、それだけです。
プロジェクト作って、Javaに項目あわせて、それなりに好きな名前(いちおう半角英数推奨)をつけて、
ずたずたとコードを書けばいいだけでした。
たったこれだけだと、すぐ終わってしまうのだけど、茶番がひどかった。

今度はEclipse Pleiadesをやってみます。

Eclipse Pleiadesは日本語化したEclipse
Eclipseはもともとアメリカ?のソフトで、IBMがオープンソースにしたといわれています。
もともと業務用なので、いろんなことができる反面、操作がわかりにくいのが特徴でもあり、
さらにはオープンソース化により、様々なユーザーによる魔改造が行われ、いろいろ進化しています。
Eclipseを日本語化したソフト「Pleiades」
http://mergedoc.osdn.jp/
どれを選んでもいいです。「すべて」を選ぶと、いろいろなものを開発できるのでお得です。

Eclipse Pleiadesは巨大なzipファイルです。中には名前が長すぎるファイルもいっぱいあります。
(削除のときに問題になる)。
Eclipseは、Cドライブ直下に置いて、なおかつ短い名前に変えてください。半角英数で。

そして解凍(展開)です。
デスクトップから使いたい場合はショートカットをお勧めします。

右クリックして「ショートカットの作成」して、出来たショートカットをデスクトップなりにドラッグ&ドロップ。


(MAC版はショートカット勝手につくるし、XAMPPが付録についていないので、別件でXAMPPやMAMPを手に入れてWEB開発することになる)。
このソフトについては、ちょっと半角英数ってうるさくなります。大丈夫だという保障がないので。
いや、大丈夫かもしれないけど念のため。
あと、Linux版のPleiadesは、プラグインを入れる方式で日本語化するそうです。知らんけど。
インストーラー
https://www.eclipse.org/downloads/packages/release/helios/m7/eclipse-ide-linux-developers
日本語化プラグイン(このページのちょっと下のほう)
http://mergedoc.osdn.jp/

こんなかんじで、下準備だけは、アホみたいに簡単です(Linuxは知らない)。
32bit版と64bit版があります。
昔のパソコンは、今のパソコンと比べて遅かったので、
まともに動かせないレベルで遅かったです。
今はそんなことありません。たぶん。

記憶が定かじゃないけど、HTML5になったのは、2014年版のLunaあたりからかな?
Java使う分には、どれでもいいです。
HTML、CSS、JavaScriptを使う人にとっては致命的ですけど。
とりあえず、FireFoxで最近出来たダウンローダー「Turbo Download Manager」はいいですね。
まともにダウンロードできないほど回線が遅い場合は、
Turbo Download Managerなどのダウンローダーを使いましょう。
それに、接続が安定しないサーバーの場合、高速回線を使ってもお手上げですから。

とりあえずここではJavaをやってみる
私の記憶が正しければ、EclipseそのものにJavaランタイムが仕込まれているので、
Javaのことをあまり考えなくてもプログラムは出来ると思いました(実験のためJava8SEを消すとかする気はない)。
・・・この記憶は正しいのか?
困るのは実行ファイルを作るときだけ・・・ここではまだ実行ファイルの作り方に触れていません。
だってコンソールアプリ作って、実行ファイルにしても、何の役にも立たないので。
実行ファイル(Javaの場合は.jarファイル。アイコンを書き換えるとかできません)は、しばらく忘れます。
GUIアプリ(ボタンやら何やらがあったり、動きがあったりするソフト)を作るときになったら、
実行ファイル.jarに触れましょう。

では、ショートカットもできたことだし、ポチっとな。

ああ、ロゴがきれいだなー。

あ、ワークスペースランチャーだ。

「この選択をデフォルトとして使用し、今後この質問を表示しない(U)」は、
チェックしてもしなくても、特に何も影響はありませんが、チェック入れると時短になります。
てきとうにOKで。

デフォルト設定は「Java」ですね。こんなのいくらでも変えられるけど。

あら、更新のお知らせが。これについては、好きにして。

なお、昔あったAndroid Developerという、Android開発できるJavaプラグインは、
もうこの世から消滅しました。

とりあえずJavaやってみる
使いやすさ、わかりやすさという点では、どこをどうやってもNetBeansの完全大勝利なのですが、
Pleiadesを使う利点は、
  ・USBで持ち歩ける
  ・管理者権限なしで使える
・・・うん、たいていのプログラム関連のソフトは、やり方しだいで、いけないことができてしまうので、
管理者権限を持っている人限定の場合が多いです。

「ファイル」→「Javaプロジェクト(あれば)」

なかったら「ファイル」→「プロジェクト」

ここで大事なのは、ウィザードでJavaプロジェクトを選ぶこと。

とりあえず、この辺は名前入れたら、「次へ」でも「終了」でもいいです。


そのあと、入れたプロジェクトの名前のところで

右クリックします。
そのあと「クラス」を選びます。

「パッケージ」のところに、何か名前を入れて、

public static void main(String[] args)にチェック。

「完了」して、以上です。

あとは、よしなに。

三角になっているところをクリックすれば、打ち込んだプログラム実行します。


ほれこのとおり



実行ファイルjarの作り方
「ファイル」→「エクスポート」

「Java」の中の「JARファイル」を選んで、

コンパイルしたいプロジェクト(ここではdickless)を選んで、
「エクスポート先を選んでください:」のところに、名前を入れる。

ファイルの生成場所をきちんと選ばない場合は、workspaceフォルダの中にjarファイルが出来ます。

コンソールアプリだと、作っても実行されたのかわからないぐらい、すぐ終わります。
でもこれで確かにjarファイルが作られます。

GUIアプリ(ゲームとか実用ソフトとか派手なの)を作ったら、
これを配布したり、売ったりすることができます。
さて、何を作って、儲けましょうか。



Java編
01 基礎をやったところで何かできるわけでなし
02 C++--
03 数値とか型とかめんどくさい計算とか
04 将来使うとは思えないコンソール入力
05 条件分岐
06 くりかえしの魔法
07 配列の良さを伝える方法がわからないけど
番外編 NetBeansは好きだがEclipse Pleiadesもやる


広告(買ってね)
男性ホルモンを含まないアミノ酸系筋力増強剤。筋肉を鍛えるとやせます。1日3回3錠。