あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)

~JavaScript編~
01 必要に迫られてやることになった
02 結局何を使えばいいの?
03 NetBeansでJavaScriptするための格闘

この企画は、自称天才のあらやゆりちゃんが、
いろんなことにチャレンジする企画です。
ときどき更新します。
あとでまとめて、ダイジェストにしてアーカイブ化しておきます。

第02話 結局何を使えばいいの?
2019年5月19日 製造
JavaScript開発に何を使えばいいか、結論から申し上げますと「何を使ってもいい」ですが、
HTML打ち込めるものなら、本当にどれを使ってもいいので。
私は「NetBeans」を使っていますが、最近は「Atom」とか「Microsoft Visual Code」とか、
いろんなものが台頭しています。もちろん昔ながらの「Eclipse Pleiades(Luna以降推奨)」も。
最近は「Microsoft Word」や「OpenOffice.org Writer」はあまり聞きませんね(やれたとしても低性能すぎて)。
「ホームページビルダー」は、IBMラブな方は買ってください。なぜか販売元はジャストシステム。
「Adobe Dream Weaver」は、物好きがレンタルしてください。二重三重に覚えることが増えるだけなので勧めません。

さらには「書くものさえあれば何でもいいでしょ?」ということで、
Windowsの場合は「TeraPad(誰かの押し付けの第一候補)」が人気です。
標準の「メモ帳」も人気です。
本当に何使ってもいいです。
ほかのOSでは「EMACS」や「Mi」とか。

ブラウザは、なぜか「Google Chrome」が真っ先に押し付けられます。
マルウェアつきなので、私はどんな手を使ってもお勧めしません。
こんなの落とすくらいなら、「SRWare Iron」を使ってください。
SRWare Iron
https://www.srware.net/en/software_srware_iron.php
私は「FireFox」か「Opera」か「Edge」を使います(Windows使いなので)。
最新版を使うこと前提なら、「InternetExploler」「Edge」「Safari」「IceWeasel」でも何でもいいと思います。
Google Chromeじゃなければ(Androidの場合は標準装備なので仕方ない)。

サーバーソフトは、JavaScriptを使う分には、いりません。
HTMLとCSSとJavaScriptに関しては、サーバー関係なしに動きます。

というわけで、まとめると、
・「エディタ」と「ブラウザ」さえあればいつでも作れる
・エディタの代わりに「統合開発環境」と呼ばれる専用の道具を使ってもOK
・「Google Chrome」はマルウェアつき

残念ながらHTMLとCSSの知識は必要
まことに残念ながら、JavaScriptは、HTMLに寄生して動く生き物なので、
HTMLが使えないと、JavaScriptは使えないのです。
キャメル記述のルールがメチャクチャで、
別の意味で使えないという意見は、いつも無視されますが。

そしてソースが丸見えです。
HTMLのソースは丸見えですので、JavaScriptも丸見えです。
そして、どんなに隠しても(いちおう隠せる)やろうとすれば覗けてしまうトンデモ仕様です。
というわけで、まとめると、
・HTMLとCSSの知識は必要
・ソース丸見え
・キャメル記法死ね!

いちおうの作り方の流れ
ちょっと、拡張子と隠しファイルの知識があってほうがいいので、ここで触れておきます。
というよりも、何度も説明するのめどい。
Windowsでフォルダオプションエクスプローラーのオプション
http://arayayuri.site/do_or_die.php
ほかのOSの場合は、当たり前に表示されているので、どうでもいい問題なんだけど(むしろ表示させない設定がない)、
もうめんどうなので、拡張子を表示できない人には、ここであきらめてもらいます。
JavaScriptは敷居は低くても、難易度が高くて死ねます。
「拡張子の表示」の重要性が理解できない人は、ふるい落とします。

で、この設定をやったあとに重要になるのが「テンプレ」です。
統合開発環境に頼ること前提の人は、テンプレいりませんが、テキストエディタを使うこと前提の人は必要です。
私はカンニングがなぜ悪いのかを説明できないし、悪いことだとも思っていないので、普通にします。

<!DOCTYPE html>
<html>
    <head>
        <meta charset="UTF-8">
        <title></title>
    </head>
    <body>
        <script>
            //ここに何か書く
        </script>
    </body>
</html>

コメントアウトは、//で1行、
/* から */の間もコメントアウトできます。
htmlファイルでもphpファイルでもJavaScriptは使うことができます。
HTMLの基本ルールは、タグで囲う。
HTMLもCSSもJavaScriptも全部ルールが違うので、もうしっちゃかめっちゃかになります。
というわけで、テンプレが必要。もうJavaScriptに集中できるように。

<script>と、<script>の間に、何かJavaScriptのコードを書きます。
というわけで、まとめると、
・テンプレ上等
・<script>と、<script>の間にコードを書く

ここでWindows特有の問題。
いちおうメモ帳でも作れることは作れるけど、
最近の主流は、ほぼすべての言語を表現できる「UTF-8」が基本なので、
UTF-8で保存してください(メモ帳の保存のしかたの問題)。
ちょっとわかりにくい。
あとHTML部分を道具に頼ったりしている人は、
UTF-8で保存しても、強引にShift-JISで開こうとしてモジバケします(alpha editの問題)。
あと、ものによっては「BOMありUTF-8(UTF-8N)」と「BOMなしUTF-8」と区別しているものがあります。
「BOMありUTF-8(UTF-8N)」を選んでください(TeraPadの問題)。

そんなことよりコード書こうぜ

まず打ち込みます。
このコード、保存します。
ブラウザを更新したりして、様子を見ます。

ずっとこの繰り返しです。

個人的には、document.writelnと、document.writeの区別がつきません。
(いちおうwritelnは改行する、writeは改行しない、という違いがあるけど、ページを見ると全然違わない)。
varは、どの変数を宣言するときでも「var」で宣言します。
宣言をさきにしないと使えません。
いろんなものを表示するときに、HTMLタグを使いまくって文字を表示します。

結果はこんなかんじ。<br>タグをdocument.writeして改行させています。

計算だってできます。

計算結果は・・・あっているのかすらわからない。


エラーが出ないのはやっぱり不便すぎる
HTMLもCSSもJavaScriptも、エラーを出してくれません。
間違っている記述は、華麗にスルー。
これがいいのか悪いのか・・・悪いに決まっています!

とりあえず、ChromeとFireFoxのやり方がここに載っています。
小粋空間 JavaScriptエラーを表示・確認する方法のまとめ
http://www.koikikukan.com/archives/2013/07/31-005555.php
とりあえず、NetBeansだけでは力不足のようです。



JavaScript編
01 必要に迫られてやることになった
02 結局何を使えばいいの?
03 NetBeansでJavaScriptするための格闘


広告(買ってね)
生えているとキレイなのに抜けると汚い髪の毛。男用と女用とあります。
ひだりが男用、みぎが女用

ハゲを気にするのは日本だけ! 堂々とハゲていいのですが、気になる方はどうぞ。

その一方で生えているとイヤなムダ毛もある現実。脱毛クリーム1式。バラ売りもしています。

パッチテストは必ずしてください。
顔やデリケートゾーンなどへの使用はしないでください。
痛みを感じたらすぐに水で洗ってください。