あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)
禁煙外来に行かないで禁煙をする方法を考えた
(できるだけ禁煙外来を頼ってください。この記事は無医村に住む人を前提としたものです)。

2018年9月16日 製造
2018年9月24日 改訂

うつ病でも意志が弱くても禁煙できます(断言)
私は、昔たばこを吸っていましたが、
なんとか2017年にたばこをやめることに成功しました。
私は意志が弱いので、自力でたばこをやめることは不可能だと確信していました。
なにしろ、たばこをやめなければいけないという同調圧力に屈して、
無理やりたばこをやめようとした、○○カレッジという職業訓練校の2級ヘルパー講習。
あのババアども一生恨んでやる! てめえの世話には一生なってやるもんか!
人間に介護されるのが一番怖いということを、あのクソババアから一番学びましたが、
あれのせいでうつ病を発症して、2週間ほど身動きできなくなって、這う這うの体ほうほうのていで、
やっと千○○院という精神病院に行ったものの、状況を理解しようともしないあのハゲ、
とんでもねえカス野郎じゃねえか!
ということで、まともな医者を探す旅を続けて、岩本ク○ニックに遭遇、
3時間もかけて、親身になって診断やテストをしてくれました。
ふだんの診断は10分以内で終わってしまうけど、勘がするどいいい医者です。
・・・平日でも行列ができる病院なので、宣伝しないほうが本人的にいいような気がしてきましたが。

私は口が悪いので、性格が悪い。
口が悪い人に性格のいい人はいないことは100%保証済みです。

むしろ精神科じゃない内科医のほうが禁煙治療してくれますが何か?
さて、本来なら一緒に親身になって相談に乗ってくれる医者がいたほうがいいのですが、
無医村を前提としているので。
ニコレットやニコパッチやらが、第1類医薬品として薬局で売られています(副作用が強烈なのは第1類)。
薬剤師がいないと処方できないのが第1類医薬品です。
実は禁煙補助剤と呼ばれるこの薬剤、禁忌症状として「うつ病」というのが記載されています。
先にうつ病を十分治療して、寛解状態まで持っていってから、精神科医とも相談して、それからやってください。
うつ病の治療に「喫煙療法」というのもあります。たばこを吸うと、確かに一時的に悩みから解放されます。
だからこそ、その一時的にでも悩みから解放してくれるたばこと別れても大丈夫なのかを相談したほうがいいのです。

とりあえず薬局もないことを想定して私がアフィリエイトで銭を稼ぎたいので
薬屋さんにリンクはっておきます。
おっと本音がふりがなに出てきたけどまあいいや。別によそで買ってもいいです。


意外と高く感じるかもしれませんが、禁煙補助剤とはこんなもの。
それよりも、体に悪いと思いながら、副流煙やたばこ臭さを気にしてたばこを吸い続けて、
厚生労働省の勝手な判断で値上がりし続けるたばこに年間10万円以上も使って(あら素敵なお客様)、
自己嫌悪に陥りながら、たばこを吸い続けるよりは、
自己投資と思って15,000円くらいドカンとかけて禁煙するのも乙なものかと。
禁煙療法は、病院にもよりますが、13,000~20,000円ぐらいかかります。(保険適用させての費用)
禁煙は、治療中は高い修行代かもしれないけど、結果的に安く上がります。
あえてガムを選ばなかったのは、人前で「くっちゃくっちゃ」している姿が醜いから。

気になる副作用(重要)
かゆい
なにしろ、禁煙療法は、正式には「ニコチン代替え療法」と呼ばれているのですから、
ニコチンがついた毒のシールを皮膚にはって、そこからニコチンを吸収させるものだから、
体が拒否反応を起こしてかゆいったらありゃしない!
ここはガマンのしどころです。

それでもたばこが吸いたい
いくらニコチンが体内に吸収されるからっていっても、
たばこが吸いたくなくなるわけじゃないのです。思いっきりたばこが吸いたくなります。
だって、たばこが習慣化されているんだもん。
禁煙補助剤を使ってもたばこを吸う習慣が抜けないと吸いたくなる
でも、ここは意地でもガマンのしどころです。
死ぬことによる禁煙の成功とか、シャレにならないので。
禁煙補助剤を使いながらたばこを吸うとニコチン過剰摂取になる
生きてこその禁煙なので。理由は次の項目で。
どうしてもの場合は「私はとにかくうまくやれる・・・眠い」と自己暗示かけて、
水なり飴なりグミなりプロテインなりをほおばりながら、リラックスして寝ましょう。

たばこを吸うと最悪死ぬ!
ニコチンは神経毒です。
禁煙補助剤は、ニコチンの塊です。
たばこもニコチンの塊です。
下手すると、たばこ15本以上のニコチンを含んでいます(調べないとわからないけど調べても意味がない)。
ニコチンの過剰摂取により、強烈なめまい・頭痛を起こし、神経をおかして最悪死にます。
ニコチンの過剰摂取は、案外怖いです。

知らない子どもが間違っていたずらするとその子が死ぬ可能性あり!(重要)
よく、たばこを吸う人たち(またはたばこから足を洗った人たち)が集まって、
たばこの話になると、
「子どもがたばこを食べて、ひっくり返っていたから慌てて救急車を呼んで病院に行ったんだ」。
みたいな話が出ることがあるでしょう。
それと同じことが、禁煙補助剤でも起きます。
禁煙補助剤の正しい処理のしかた

びびることはありません。
たばこによる最大の健康被害である「火の不始末による火事による焼死」に比べれば、まだ防ぎようがあります。

禁煙療法でやったこと
まず、吐いた息から一酸化炭素濃度を測定して・・・病院じゃないとできないことは省略。
自分がふだん、1日何本たばこを吸うか、どんなときに吸いたくなるのか、
銘柄はどうでもいい。何年吸い続けているかをアンケートされますが、
吸い続けた年数が多ければ多いほど、ふだんたばこを吸う本数が多いほど、
たばこがやめにくくなりますが、本当に重要なのが、

貴様がたばこをやめる目的は何だ?

なるべく目的は、自分本位で、助平根性丸出しで、不純な動機のほうがいいです。
「たばこ臭さをなくして、女の子にモテたい」。
いいですね。
「たばこをやめることが、SRS性別適合手術を受ける絶対条件だからやめる」。
いいですねいいですね。
「たばこをやめないと、妊娠しても流産する可能性が高くなるからやめることになった」。
一見消極的だけど、子どもが目的ならアリです。

「たばこを吸っている時間がもったいないからやめて仕事に没頭したい」。
あ、そう。勝手にすれば?
「公務員を志すのに禁煙は絶対条件だから」。
たばこをやめてまで、その仕事はやりたい仕事なのか、自分の心と相談してみて。
「たばこをやめないと家族がうるさいから」。
そんな仕方ない理由だったらやめられない。たばこより家族やめましょう。

・・・みたいなアンケートなり問答なりを受けてから、
「禁煙治療の同意書」を書かされます。
いつから禁煙するって決めたあと、禁煙補助剤が処方されます。
あとは、4段階にわけて、8週間プログラムでニコチンをコントロールしてたばこ抜きしていくのですが、

1~4週目
割と多めのニコチンを含んだニコチンシールを2週間分処方される。
なくなったら、病院に行って禁煙の状況報告をする。そしてまた2週間分を処方される。
ニコチン含有量は本数、年数、病院、使う薬品で変わってくるようなので、一概には言えません。
私は1~4週間目は、ノバルティスファーマ製のニコチネルパッチ20(16.1mg±2.7mg/1日)を使いました。
もちろん医者の処方。

5~6週目
今度は1~4週間のときより少し小さめ、半分の量のニコチンシールを処方される。
なくなったら、また病院に行って禁煙状況を報告する。
私はこの期間は、ノバルティスファーマ製のニコチネルパッチ10(8.3mg±1.3mg/1日)を使いました。
申し訳ないけど医者の処方です。

7~8週目
ニコチン何も貼らない。かゆみからは解放されるが、ここからが本当の禁煙力が試される。
そして、8週間過ぎたら医者のところへ行き、禁煙できたか最終診断が下される。
なお、病院で実施した禁煙治療に挫折した場合、1年間は禁煙治療を再開することができません。

あれ? 本当に4段階なのこれ?

病院でやるときは、8週間プログラム+確信を得るまで。
病院によっては12週間プログラムの場合もあります。
・・・まあ、禁煙補助剤が手に入れば、病院で行われる治療のマネはできそうですね。
医者からは「3・3・3でやめていくといい」。と言われています。
3秒、3分、3時間、3日、3週間、3年、3世紀・・・まるでアホになってきてキリがありませんが、
たばこをやめてからでも「たばこ吸いたい欲求」との闘いからは逃れられません。
特に初日の3時間が一番きつい期間かもしれません。
ただ、たばこをやめている期間が長ければ長いほど、
たばこ吸いたい欲求を抑える力もついてきます。

というより、たばこを吸う習慣をなくするのが、禁煙補助剤を使う目的。
体的に、急にニコチンなくなると、びっくりして禁断症状が起きるのを抑えるためです。
わざわざたばこを吸わなくても、ニコチンを摂取している状態にして、体がびっくりしないようにする。
たばこを吸う習慣をなくするために、あえてニコチンを別の方法で摂取するのは、そこなのです。

頭が筋肉なら、心も筋肉。
「たばこ吸わなくて済む持久力」も、筋肉ですよ。
筋肉扱い、案外間違ってはいません。
(「奇跡のハイトーンボイストレーニング」の弓場徹ゆうばとおるさんは声の元全部含めて「声の筋肉」扱いしていたからいい)。

成功率は若者で10%、年寄で50%、平均30%くらい。
実は、禁煙というものは、ものすごく大変なことでして、
まだ健康に自信ある若者の禁煙成功率は10%くらい。低いですね。
逆に生きる執念のある年寄のほうが、50%と、なかなかの好成績です。
年を重ねれば重ねるほど、人間は欲深くなるもの。
生きるための動機が豊富にあって、いちいち死んでいる場合じゃありません。
寝たきりになってたまるもんか!

「今どきの若いモンは」は永遠の決め台詞!

結構結構。これでいいんです。
でも、この禁煙治療、ニコチン代替え補充というものはあるにしても、
このままだと、私がもっとも忌み嫌う「努力」「根性」「勝利」という、ジャンプの3原則なんですよね。
あ、「勝利」はものすごく大好き。どんな汚い手を使ってでも勝てば官軍。

というわけで、もし禁煙する仲間がいないと思った場合、
SNSを使って仲間を集めるというか、禁煙組合を作ってたばこをやめられるように励ましあうのです。
傷の舐め合いだって? うるせえ、集団でお前のような性格の悪い奴をぶちのめす計画を練っているのさ。
Mixi、Twitter、FaceBook、LINE、LinkedIn、Instergram、何でもいいです。好きなの使ってください。
仲間なんて、こちらが話しかければ勝手に集まってきますから、
いくらでも(限界はあるけど)相手は寄ってきます。
意外と同じ悩みを抱えている人は、けっこういて、それでいながら勇気がなくて話に出せない。
近くに理解者がもしかしたらいるかもしれないけど、恥ずかしくて言えない悩みだってありますし。
(私の性別違和感も人になかなか理解してもらえない感覚だ)
顔がわからなきゃ、住んでいる場所がわからなきゃ、対等に付き合えますし大丈夫。
相手の姿は見えなくても、親身になって話を聞いてくれますよ。

「できるだけ医者に頼れ」という理由は、この「相談者の存在」なんです。
世の中、依存症患者に対してはアンチが多すぎる。
まともに人の依存症に付き合ってくれるのは、医者か、同じ病気を抱えている人だけなので。
そういう意味では、ネット社会、とても素晴らしいですよ。
見事に助平根性も晴らしてくれますから。ハァハァ。実に素晴らしい。

・・・助平根性って、「ものごとに関心をもつ」という意味ですよ。別にいやらしくもなんともないです。



広告(買ってね)
毎日定期的に飲むことによって避妊できる避妊薬。
なぜか脱毛予防、にきびにも効果あります。
当然女性専用。

MTFは女性だけど使いません。強力な女性ホルモンなので飲み過ぎと血栓に注意!
FTMは子宮がまだある場合は使うかもしれません。