あらやゆり商会

性同一性障害を性再適合手術で直そうとする管理人が運営する

パソコンよろずネタ情報サイト

リンク ガッデムな計略被害の詳細

コンテンツ
天才ゆりちゃん〇〇する
天才ゆりちゃん○○する

ほぼ体験談!
あらやゆりが、いろんなことにチャレンジします。

天才ゆりちゃんの無謀な挑戦
にわか知識で完成品を作る

製造中
強引に何かを作る課程の記録簿です。

ライフハック(?)
ライフハック(?)

使えるものから、
どこで使うか不明なものまで
幅広くパソコンを
しゃぶりつくすネタ記事。

Windowsで使う武器
武器庫

あらやゆりが、普段気に入っているWindowsで使う武器を紹介しています。

世界合唱撲滅教団復刻版
世界合唱撲滅教団復刻版
メモリアルサイト
2019年3月31日、矢部ソーダが作り上げた世界合唱撲滅教団公式サイトは消滅しました。そこで弟子のあらやゆりが、メモリアルサイトとして新しく世界合唱撲滅教団を復刻しました。記念館のようにお楽しみください。

電子メールでのお問い合わせ
メールでのお問い合わせ

お問い合わせ、仕事の依頼、苦情、その他いろいろな意見・質問を募集しています。

偉大なる変態サイト製作者
世界が愛する変態あらやゆり
荒屋ゆり
源氏名あらやゆり、しこ名は聖拳アホー!、ペンネームは操舵室。
自称イラストレーター。
LGBTQのうちのどれか。
将来、性別適合手術を受けて女になる予定の人。
将来、技術を手に入れて、
人形や洋服やバカゲーやラブドールアンドロイドを作る予定の人。
お金をしこたま儲けて政治家になって、
独裁政治を行う予定の人。
コンピューターのことに詳しいことにされてしまった人なので、
本当に詳しくなる予定。
いろいろとチャレンジャー。ときどき自爆します。
座右の銘は「手段を選ばず」。


<リンク>
侍エンジニア塾
http://www.sejuku.net/
プログラムと、仕事の取り方を学ぶサイト。無料お試し講習があります。社長養成用っぽいので値段はかなり高めです。

manaby
https://manaby.co.jp/
障害者用にプログラムを教えるサイトだけど、一般人も利用可能。主にMicrosoft OfficeとWEB系プログラムとAdobe2大ソフトの使い方を教える。料金は月額5980円。

Paiza
https://paiza.jp/
ITエンジニア養成のための学習サイトを装った、ITエンジニア就職活動支援サイト。基本的に受講料は月額600円だけど、物によっては期間限定で無料で受けられる講座もあります。

ドットインストール
https://dotinstall.com/
純粋にプログラムを勉強するサイト。半分ぐらいの講義が無料で見られる。有料でも月額980円と、まあまあお得。

Progate
https://prog-8.com/
オサレなかんじのプログラム学習サイト。全部無料。動画を見て勉強するのが苦手な人向き。

Schoo
https://schoo.jp/
一流の講師の授業の中に、たまにプログラムの講義がある。基本無料。無料のくせに全員一流講師。過去のアーカイブを見るにはプレミアムプランに登録して月額980円を払う。むしろ無理めのカリキュラムを組んで、アーカイブ見放題の月額980円に持っていく戦略をとっている。

スザンヌみさき公式ブログ
http://naowasada.xsrv.jp/
オオサカ堂さんにリンクを貼っている唯一の理由が「女になる」ため。俺は世界一の女になるっ!

オオサカ堂
https://osakadou.cool/
私がお世話になっている薬の輸入代行業者。薬によっては日本で認可されていないもの、副作用が強いもの、時として、業者そのものが騙されて薬効がないものを掴まされている場合あるので、買うときはすべて自分で判断して買いましょう。薬品名で検索すると吉。

ロングトールベース
http://www.magicbase.xyz/
男が女を目指すのにどうしても必要なものを紹介するサイト。胸や股間の手術だけじゃ、ただの整形したおっさんにしかなれないので、どうしても服や化粧とかには気を使わなければいけないのです。

MAISONDEAS
https://maisondeas.com/
様々な裁縫技術が記されたサイト。裁縫ができるようになれば、自分の服が作れるようになるのです。裁縫技術が身につけば、靴以外はなんとかなりそうです。

りんくのぼうけん(非売品)

~HTML・CSS・PHP編~
01 道具を探してみよう
02 とにかく道具を動かしてみよう
03 BlueGriffonは慣れないとけっこう難しい
04 意外とPaizaは侮れない!
05 慣れるために本の写経をする・・・前編
06 慣れるために本の写経をする・・・後編?
07 よく考えたら部品の名前とか知らない
08 また失敗する方法を見つける
09 実用品を解析してみる
0A 第0A話 XAMPPよりも心強いのはMAMPだった
番外編 サーバーを見つける旅に出る

この企画は、自称天才のあらやゆりちゃんが、
いろんなことにチャレンジする企画です。
ときどき更新します。
あとでまとめて、ダイジェストにしてアーカイブ化しておきます。

第02話 とにかく道具を動かしてみよう
2018年8月31日 製造
というわけで、前回お勧めしてみた道具として、
NetBeans日本語公式サイト
NetBeans 8.2(すべて)
Java SE 8(NetBeans使うために必須。必ずNetBeansに合わせたバージョンをダウンロードする。検索はjavase 8で)。
XAMPP
alpha edit
EasyCSS2
FFFTP
とりあえず、この5つを紹介しました。
01話で紹介したXAMPPは、NetBeansを使う限りでは必要ないかもしれませんが、念のため。
XAMPPを使うときは、XAMPPフォルダの中にある、
「htdocs」フォルダに、いろんなファイルを作ってください(重要)。

ほかのエディタ(Windowsだと秀丸エディタとかTeraPadとか、MACだとmiとかVimとかいろいろ)を、
ほかのPHPの本ではよくお勧めするので、私は対抗してNetBeansで。
レイアウトはEasyCss2とalpha editで作って、PHPで仕上げるためにNetBeansを使います。

このページはWindowsを使っていることを前提に作っていますが、
alpha editは、WYSIWYGなソフトだから使うのであって、
htmlエディタ WYSIWYG macでぐぐると、それなりにいいかんじのMAC用エディタが出てきて、
htmlエディタ WYSIWYG linuxでぐぐると、それなりにいいかんじのLinux用エディタが出てきて、
つまり、WYSIWYGとは、意訳すれば「見た目の通りに作動する」という意味になります。
デザインをある程度求められるのなら、この要素は外せません。
(「What You See Is What You Get」の頭文字)
というわけで、WindowsでもMACでもLinux(Ubuntu専用)でも使える、
なんかおもろいかんじのWYSIWYGができるHTMLエディタが、
出てきたようなので、ちょっと入れてみるけど、

これの結果は次回に続く。

それはさておき、
モジバケ

キャー!!
alpha editで作ったファイルをNetBeansで開こうとしたり、ドラッグ&ドロップすると、普通にモジバケします。
NewBeansで、alpha editで作ったファイルを開こうとしても同じことが起こります。 NetBeansとalpha editでは、使われる文字コードが違うので、
alpha editでは「HTMLソース」のタブの中身をコピペします。
Ctrl+Aで全部選択、Ctrl+Cでコピー(一時記憶)、Ctrl+Vで貼り付け(記憶したものを一字一句間違えずにはりつける)。
まともに見えるものをコピペして、HTMLエディタのソース表記部分に貼り付ければ、
文字化けしないページの出来上がり。

さて、ざっくりとした説明はこんなもんでいいとして、
01話で紹介した、HTML5の雛形をおさらいしてみましょう。
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1,scalable=yes">
<title>あらやゆり商会</title>
<link rel="stylesheet" href="kintamairane.css">
</head>

<body bgcolor=#006600>

<p>~bodyタグに囲まれた中で何か書き物~</p>

</body>
</html>

作りとしては、
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="UTF-8">
<meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1,scalable=yes">
<title>(タイトル)</title>
<link rel="stylesheet" href="(ファイルの名前).css">
</head>

<body bgcolor=#006600>

・・・・

</body>
</html>

<!DOCUTYPE>宣言して、
<html>をして、
headタグのはじめ(<head>)と終わり(</head>)の間に、いろいろな初期設定をぶちこみます。
そして、bodyタグを<body>から、</body>の間に、いろいろ書きたいこと書いて、
最後に</html>で〆る。基本構造はこんなかんじです。
文字で書くと、とてもよくグダグダになるので、図解すると、

日本語注意

HTML言語は、一部の例外を除いて、<  >からはじめて、</  >で終わります。
大きいものから小さいものまで。いいかんじに「ソースの表示」をしてくれると、そのことが何となくわかる予定。

で、ここまでがHTMLの基本知識。
alpha editだけでは心もとないので、何か本とかリファレンスとかもあったほうが、よろしいかと。
そこは、町のちょっと大き目な本屋さんに行って、手に取って体になじむようなものがいいかと。
昔だったら、「とほほのWWW入門」で、html4.01のことはほぼ全部網羅できたのですが、
最近は更新があまりありません(マイペースながら更新している)。

CSSは、EasyCSS2に丸投げでいいです。あとは.cssファイルとして保存して、
headの中のlinkタグでリンクすればOK。
細かい設定も、また書き方によっては高度なレイアウトを作ることもできるけど、
やってもやらなくてもいいです。
・・・拡張子を表示する設定は、ちゃんとやっているでしょうね?

問題はPHPとJavaScriptですが、JavaScriptは今回あきらめているので。
PHPを覚えるには、語学の習得が必要です。
PHPやJavaScriptを完全に自動補完してくれるソフトは、今のところありません。
03話では、ここの上手な気合の入れ方をやってみたいと思っています。
なにしろ、勉強しながら誰かに教えようという、
しかも教科書はそれぞれが各自好きなものを持ってくるようにという条件なので、
たいへんスチャラカな文書になりそうなのですが、こうなったらこれはこれで面白いので、
スチャラカにやってしまいましょう。

補足
HTMLとCSSは、大文字、小文字を区別しません。大変すばらしいことです。
私はタグとかをすべて小文字で書いているけど、大文字で書いても問題ありません。ひゃっほー!
その代わりPHPとJavaScriptは、大文字小文字を区別します。げぼぉ!
ただし、PHPは大文字小文字を区別するのは、変数だけです。この点だけは救われているかもです。

とりあえず、私はBlueGriffonというものも試してみたいと思います。
機能はシンプル。でも、それこそ最強。
何でもやれることよりも、何かに特化したものを集めたほうが効率は上がります・・・きっと・・・たぶん。

HTML・CSS・PHP編
01 道具を探してみよう
02 とにかく道具を動かしてみよう
03 BlueGriffonは慣れないとけっこう難しい
04 意外とPaizaは侮れない!
05 慣れるために本の写経をする・・・前編
06 慣れるために本の写経をする・・・後編?
07 よく考えたら部品の名前とか知らない
08 また失敗する方法を見つける
09 実用品を解析してみる
0A 第0A話 XAMPPよりも心強いのはMAMPだった
番外編 サーバーを見つける旅に出る



広告(買ってね)
毛生え薬には、男性用と女性用があります。
男女ともに、分泌されているホルモンの割合が違うので、違いをつけるようです。
ひだりが男性用、みぎが女性用。

この毛生え薬は、シャンプー、コンディショナー(リンス)もかねています。
ということは、もったいなくても必ずすすいで下さい。
トラベルセットもあります。旅先のお風呂屋さん、シャワー設備、洗面所などでお使いください。
問題は、トランスジェンダーはどちらを使うべきなのだろうか?